(蛍鑑賞場所:京都府精華町)ホタルの季節なのです。

おはようございます。
 
昨日は、家族でホタルを見に行きました。
場所は京都府相楽郡にある、けいはんな記念公園の中で水景園です。
 
前から、この時期に夜間営業しているみたいで去年から目を付けておりました。
早めのお風呂と夕御飯を済ませてから車でお出かけです。
風が強いのでホタルが舞うのか心配しながら現地に到着
この場所は、有料なため人が少なく穴場な公園で、三回程訪問しています。
ただ、撮影と照明類が禁止でホタルが舞う日本庭園ポイントは、足元がほとんど見えず少し危険かな?
 
✳駐車場が遠いので、懐中電灯は必要です。
けいはんな公園をテクテク歩く必要がありますので、7分ほど??
 
あ?いた。
数で言えば200匹程、飛んでるものや草木に止まってるもの色々います。
 
ここで、少し為になる豆知識(^_^)
1)ここにいるのは源氏ホタル、平家ホタルもいたと思いますが、源氏の方が大きいはず?
 
2)雄と雌両方光りますが、雄の方が発光器官が二節あるので、より明るいです。
3)ホタルの幼虫は川のなかでカワニナという巻き貝を補食して成長します、9ヶ月は川の中で過ごします
4)成長後、過ごせるのは2週間くらい?何も食べずに子孫反映の為にお相手探して光るのです。
5)一生で産卵するのは、500個~1000?
 
息子は、服に止まったホタルや僕の頭に止まるお腹が光る生き物に大興奮❗❗
お姉ちゃんは、虫が大嫌い、所詮昼間は黒い虫なんでしょ??と冷めた感じです。
 
そりゃ虫だもん、しょうがない。
 
撮影禁止なので写真はごさいませんが、来週までの期間限定なので、興味のある方は
急いで下さいね。
 
✳余談、
施設の職員が説明してきたので、質問してみました。「ホタルを群生させる、環境はどのように整備されてるんですか?」
→「養殖している所があるんです」
 
 
買ってきてるんか~い(>_<)
 
( 場所はこちら)
けいはんな記念公園. 〒619-0238 京都府相楽郡精華町精華台6-1. TEL 0774-93-1200. FAX 0774-93-2688

MY改善サイト(自己啓発と自己改善、自己成長の過程を綴る雑記)

1)体質が遺伝してしまった子供達のお詫びも兼ねて自ら被験者として、色々な物を試したりします。 2)体質改善のついでにダイエットや美容にもチャレンジします。 3)自己啓発を目的に興味のある事に色々チャレンジし趣味を増やしたりその過程やオススメを紹介します。 4)基本愚痴が多いので、思ったことを書き綴ります。 5)仕事で人事と購買をしているんで、そのノウハウも少し書こうと思います。 ま、雑記です。

0コメント

  • 1000 / 1000