(オススメ)脇と足と耳の裏匂い対策(デオドラント・制汗剤)【前半】

おはようございます
 
これは!!という「使って良かった商品のみ」をお伝えするこのコーナー、
二回目となる今回は、「デオドラント・制汗剤」です。
 
特に湿度が高くなってくるこの時期は、脇から足から、そして耳の裏から
ありとあらゆる箇所から発する不快な匂い(臭いという感じだけは使いたくないのです・・・。)
 
汗かきじゃない人達がうらやましい~と、本当に羨望の眼差しで見つめております。
ただ、事務職なので、通勤時間の往復で汗を掻くのと、指摘を受けたりクレームが出た時くらいしか汗は出ない環境で仕事をしております。
(2つ目は、ええ、いわゆる冷や汗ですね)
 
電車で、『弱冷車』という存在が悪だと考えていますし、(近鉄電車、なんとかしろ!!)
なんなら、『強冷車』車両もあってもいいんでは??と思ってしまいます。
寒い人は服を着れば良い!!
でも、暑い人はこれ以上脱げないんです・・・。
 
こうなりゃ、電車で服脱いじゃうぞ!!
いいのか?
お盆で前だけ隠しちゃうぞ!(100%変質者扱いされますが)
しかも、変な匂いまで発していいんですか?
回りも困りますよね??
 
湿度も関係してきますが、一番快適と感じる温度は26度だそうです。
それも、何もせずにじっとしていて快適と感じる温度が26度です。
 
電車って、歩いて駅まで行くんですよ?
で、降りたら炎天下の中また歩くんですよ??
 
なら22度位に設定温度変えようよ❗❗
 温度計は24度でも、日が当たる箇所やら、扉付近の体感温度は27度くらいじやないかな?
 
環境推進と音頭を取って、28度設定というフレーズだけ一人歩きしてますが、
根拠もたいした意味はなかったと、1ヶ月程前にニュースで見ました。
 
誰やねん!!考えた奴。 
 
 
汗かきさんは、周りを不快な気分にさせないように、
色々と気を使っているんです。
 
『汗掻いて来た! 周りの方と当たったら、ベトベトしてる~、
 と不快な思いをさせないかな?』
とあちこちに思いを巡らせる結果、ますます汗を掻くんです。
 
好きで酸っぱい匂いを放っているわけじゃないんです。
服も襟元や袖がすぐ黄ばむので、衣替えの時には、60度のお湯を
浴槽に貯めて、ソフランやレノア、そしてアリエールと消臭効果と芳香効果を期待し、昔ながらの踏み踏み洗濯しています、
生地が痛もうがおかまいなし❗❗(>_<)
消臭と黄ばみ防止に全力投球するんです。(*´∇`*)
 
リサイクルショップは大好きで、頻繁にお買い得品探しに出向きますが、
YシャツやTシャツ、なんなら靴まで売りにいく人がいますが、信じられません!!
自分が来た服は、基本使い物にならなくなってます。(笑)
→言いすぎですね、5年ほどは着ています。
 
と、商品の紹介もしないまま1,000文字を超えてしまいました。
 
そんな私が、長年使用してきた商品の中でオススメする
『デオドラント・制汗剤』を紹介したいと思います。
 
クチャクチャ暦、かれこれ25年の私が実際に使用し、オススメするので
間違いございません!!!
(但し、薬同様、こういったものは個人差が出ます、体質なのでね。)
 
では、明日の後編でその商品をご紹介したいと思います。
 
 
 
 
 

MY改善サイト(自己啓発と自己改善、自己成長の過程を綴る雑記)

1)体質が遺伝してしまった子供達のお詫びも兼ねて自ら被験者として、色々な物を試したりします。 2)体質改善のついでにダイエットや美容にもチャレンジします。 3)自己啓発を目的に興味のある事に色々チャレンジし趣味を増やしたりその過程やオススメを紹介します。 4)基本愚痴が多いので、思ったことを書き綴ります。 5)仕事で人事と購買をしているんで、そのノウハウも少し書こうと思います。 ま、雑記です。

0コメント

  • 1000 / 1000